地べたブランケット

コケや花や昆虫など、興味をおぼえたものをいろいろ

6月のバラ園

まだバラに間に合うらしいと、神代植物公園へ。6月のはじめとしてはいくらか涼しく、日中の最高気温は25度。のんびり14時過ぎに入園。朝でかけようと支度をととのえたまま、気づいたらお昼をすぎていたよー。

f:id:sousion:20170604201703j:plain

駐車場はいっぱいのようで、植物園にどんどん人が入っていくのにちょっと胸が高鳴りテンションぐいぐい。シーズンは過ぎていても、神代といったらバラと聞いていたので、吸引力たいそうすごい。

f:id:sousion:20170604202407j:plain

f:id:sousion:20170604202810j:plain

バラがいっぱいだったー! 季節柄、咲き終わりでも広く。まだ花びらがきれいなバラとともにじゅうぶん巡れて、彩り満ちてた。

f:id:sousion:20170604203427j:plain

f:id:sousion:20170604203505j:plain

f:id:sousion:20170604203530j:plain

花のあいだを、モンシロチョウめっちゃ飛んでた。

f:id:sousion:20170604204122j:plain

f:id:sousion:20170604203735j:plain

我をわすれてひらひら撮りに挑んだものの、飛んでいるところは捉えきれず。それにしても、この白さったら。最高にきれい。

温室ではスイレンたまらなくってもう。

f:id:sousion:20170604204812j:plain

f:id:sousion:20170604204952j:plain

にまにま花をめぐりながら休憩し、バラのアイスをほうばっていると、16時で入園終了(閉園17時)のアナウンス。

あわてて外に出て、近くの植物多様性センターへ。

f:id:sousion:20170604205323j:plain

おめあては、藻。

f:id:sousion:20170604205453j:plain

イノカシラフラスコモ。

井の頭恩賜公園のかいぼりで、もはやいないと思ったら目覚めた車軸藻(シャジクモ)類。絶滅危惧Ⅰ類。クモの糸で紡がれたようにほっそり繊細で、ふわっとした姿。透明度が高い水中が、めっちゃ似合う藻。

堪能してから、ゆっくりとセンター内を。

植物の枝々などに名札が丁寧につけられていて、あまり見たことがない名前がよく分からない植物にめっちゃはしゃいだ。たのしい。

f:id:sousion:20170604210631j:plain

f:id:sousion:20170604210656j:plain

メグスリノキ、枝さいこうにフワフワ。

近頃、図鑑をぺらぺらめくって樹木を覚えられるかなあと眺めているものの、わりとお手上げで。そんなときにたすかる名札。フフン、名前知ってる。書いてあるからね…! な感じで、木の上から下をぐるぐる行ったり来たり。

f:id:sousion:20170604211736j:plain

近づいてみたらたいそうかわいらしい花びら、クスダマツメクサぽいの。

f:id:sousion:20170604213704j:plain

キキョウソウ。花びらがひらいてないとはいえ、足もとに紫がぱっと入るあざやかさ。

6月はじめの植物園。たいへんよかった。